広告

2018年3月25日日曜日

バンドソーのブレード(ノコ刃)を銀ロウで接合する

廃材木工で使用頻度が多いバンドソーの
ブレード(ノコ刃)は消耗品ですが安くはない。
3月14日(ブレードの目立て)紹介したブログの様に
根気よく目立てをすれば切れ味も戻り使用できます。
折れたブレードの場合は、廃棄していた。
しかし 勿体ないので接合できないか調べてみた。

銀ロウ接合に必要な用具

修理機材は、ホームセンターで揃えられるものでした。
・銀ロウ 熔解して接合する
・フラックス 銀ロウを金属に溶着させる溶剤
・業務用バナー 銀ロウを熔解できる温度になる
・クランプ 固定用
・ペアン 医療用の器具、細かいのもを掴み維持できる
     家庭菜園で使っている

バンドソーのブレードを削る

折れた断面を斜めにグラインダーで削る。
厚さが1㎜程度ですが斜めに削り接合面積を増やす
クランプで削った面を合わせる。
ほとんど隙間がない様にキッチリ調整する

ブレードにフラックスを塗布

フラックスを接合面に塗布してバナーの熱で乾かす。
削った面にしっかり塗布すること

ブレードに銀ロウを乗せる

銀ロウを必要な長さに切り接合部に置く。
バナーで銀ロウを溶かすと自然に接合面に溶けて
吸い込まれていく。

銀ロウが溶けて接合

接合部をヤスリで研磨して仕上げる。
ヤスリでブレードと同じ厚みまで研磨して仕上げる。
綺麗に研磨できてないとバンドソーを稼働した場合に
振動したり切断面が粗くなったりする。

-------------------------------------------------------

委託販売サイト
・廃棄される樹木や廃材から作った廃材木工の作品です
・古民家の廃材など木の温もりが伝わる作品を展示
木製名刺入れ、コースター、かんざし、ステンレス名刺入れ
クリーマ】    【ミンネ

ブログ
杢・年輪・木目の木工
・木製名刺入れの紹介や作り方など廃材木工を紹介

薪ストーブの苦楽
・暖かい炎のゆらぎを見ていると癒される薪ストーバー

半坪畑
・自作の一畳分の大きなプランターで育てる家庭菜園

ハーブ・薬草とは
・本業のハーブ販売の為に栽培した植物の保存資料

ホームページ

 ・病気・症状や名称、学名、英名で検索出来る
 【ハーブティー薬草データベース】


・ネット通販のハーブティー健康茶専門店
 【百華茶苑】