広告

2018年3月11日日曜日

欅の木製名刺入れを作る

薪ストーブ用の薪作りの途中で見つけた木目の綺麗な欅を
1年間乾燥して板材に加工した。
ほとんどは薪になるのだが木工に使える素材が時々見つかる。

-------------------------------------------------------
薪ストーブの苦楽
・暖かい炎のゆらぎを見ていると癒されるブログ
-------------------------------------------------------



芯材(赤い部分)と辺材(白い部分)の境目を
木目の方向など組み合わせてデザインする
上下を決めて切り分ける。



外側と内側に切り分けて内側は更に切り抜いて部材を作る
薄い板になってくるので細心の注意が必要となる。
この時点で開閉部分に竹ひごを貫入して補強する。
強度が足りない場合は2~3本貫入する。



各部材を木工ボンドで接着するのですが完全に結合するまで
ずれない様に固定する自作の冶具です。
これで上下左右のズレが出ない様にして板で挟み圧着する



圧着したらペーパーにて研磨する。
粒度400から600までを使い表面を滑らかにする



余った切り出し材で作った冶具ですが結構役立ちます。
これに研磨する名刺入れを固定して作業しする。
研磨はしっかり固定されていないと均一に研磨できないし
なんといっても腕が疲れる。



竹ひごが貫入されている締まる部分。
厚みが5㎜程しかないので慎重に



軸受け部分の補強(画像手前が蓋の部分)
個々の部分が弱いと閉めた時の強度がなくなり
閉める時にパチンと良い音がしない。



バンドソーで部材を切り分けるのですが刃厚の1㎜分
再接合した場合にずれが生じる
欅は木目がはっきりしているのでズレが目立ちます。
解決方法は今だにないのですが何とかしたい。

割れ止め塗装をして蜜蝋で最終仕上げをして完成です。
割れ止めは食品に使用できる安全なものを使用しています

展示販売【クリーマ
素直な木目が綺麗な欅の木製名刺入れ
詳細は画像をクリック

展示販売【クリーマ
柾目をきりだした欅の名刺入れ
詳細は画像をクリックして下さい



委託販売サイト
・廃棄される樹木や廃材から作った作品です一度ご覧ください。
木の温もりが伝わる作品を展示しております。
木製名刺入れ、コースター、かんざし、ステンレス名刺入れ
クリーマ】    【ミンネ

ブログ
杢・年輪・木目の木工
・木製名刺入れの紹介や作り方など木工を紹介

薪ストーブの苦楽
・暖かい炎のゆらぎを見ていると癒される薪ストーバ

半坪畑
・自作の一畳分の大きなプランターで育てる家庭菜園

ハーブ・薬草とは
・本業のハーブ販売の為に栽培した植物の保存資料

ホームページ

 ・病気・症状や名称、学名、英名で検索出来る
 【ハーブティー薬草データベース】


・ネット通販のハーブティー健康茶専門店
 【百華茶苑】