広告

2016年10月30日日曜日

バンドソーブレードの銀ろう付

銀蝋継に必要な材料と部品接合工作台

銀ろう付に用意する道具類

左画像は、材料の銀ろう、フラックス(銀ろうの接着促進剤)、
溶接するバナー、クランプ、医療用のペアン(微細なものも掴める)
右画像は、スチールのアングルの一部分をカットして作った作業台

折れたブレードを固定する折れたブレードを削る

接号部分を合わせる

ある程度使用すると折れるブレードは、消耗品としては
高価なので少しでも長く使いたいですね。
そこで折れたブレードを接合する方法に挑戦します。
折れたブレードをグラインダーで斜めに削る。
両方を同じように削ってから接合部分がピッタリ
合わさるようにクランプで固定する。

接合部のフラックスを乾かす

銀ろうで接合

削った面を隙間なく合わせる。熱膨張した分を考え少しずらすと良い。
フラックスを塗りバナーで乾燥させる。フラックスは銀ろうが
金属と接合し易くするもの。
銀ろうを接号部分と同じぐらいの長さに切り接合部に乗せて
バーナーで加熱する。
赤く熱せられるて銀ろうが溶け接合部に入って行くのを
確認したら加熱を止める。
接合部のはみ出た銀ろうを研磨して完成です。

★その他にも下記のブログを書いていますので御覧下さい

薪ストーブを楽しむ
 薪集めやメンテナンスの方法自作の設置施工など紹介
              
半坪菜園
 自作の半坪畑を屋上に作り野菜などを農薬を使わず栽培

ハーブ・薬草とは
 ㈲百華茶苑の運営の為に栽培して撮影したハーブや薬草の記録

★管理運営しているサイト

ハーブティー健康茶専門店(百華茶苑)・・・ネット販売

ハーブティー薬草データベース・・・病状・症状で調べれるサイト