広告

2016年9月22日木曜日

本桜(山桜)の珍しい木目

桜の切り出した珍しい木目

本桜(山桜)の古木

3年乾燥して切り出した木片に、珍しい木目がでていました。
木製名刺入れに加工しました。
どんな木目が出てくるかは、切り出してみないと解りません。
数ミリ違えば全く違う模様になります。

桜の墨流しの様な木目桜の墨流しの様な木目

風情のある木目

墨流しのような濃淡に木目が出ていて良い仕上がりになりました。
節のある部分は、複雑に木目が変化しているので面白い模様が
採れますが、割れや乾燥すると歪みがでてくるので仕上がりまで
気が抜けません。

桜の節目の木目桜の芯材の木目



芯材と節目

これは、山桜の芯材の赤くなった所の節目が景色に
なっていて風情があります。
繋がった木目なのですが両面の模様の変化が大変面白い。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【木製名刺入れ】【木製ペンケース(筆入れ)】などを販売しています
下記の委託サイトをご覧下さい。
  Creema   iichi   minne   tetote
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


尺金とノギスペパーホルダーと各種ヤスリ

工作にかかせない

作業には、欠かせない器具と研磨に必要なヤスリです。
正確な角度や厚みを何度も測りきりだしますが、
研磨する分の厚みを含めて作らないとあとで取返しが
できなくなります。

木固めエース蜜蝋ワックス

手触りが違う

仕上げには、木の強度とある程度の防水ができる塗料を
内側と外側に塗ります。
この塗料は、食品に使用できる安全なものです。
塗装が乾いたら仕上げのペパーで研磨して最後に蜜蝋を
塗ることで水に強くなり手触りがすごく良くなります。